読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

巡廃

廃墟と工場とFREITAGが好き

遺構・猿島へ

廃墟 ごはん おでかけ

かつて鎮守府があった横須賀には、今もなお多くの戦争遺構が残っているらしい。

その中でも一際有名な要塞島、猿島へ行ってきた。

f:id:junhi:20160209234913j:plain

猿島航路の最寄り駅、横須賀中央駅に到着。

 

f:id:junhi:20160209234914j:plain

冬季の猿島には自販機以外何もないらしいということで、まずは腹ごしらえ!

きたくり家で新家系(なんだそれ)を頂く。うまい!

 

f:id:junhi:20160209234915j:plain

港に行くと、猿島行きの船のすぐそばに戦艦三笠が!

と言っても解説無しじゃ何も分からん。軍事オタクじゃないもんで…。

名前は辛うじて分かった。書いてあるから。

 

f:id:junhi:20160209234916j:plain

三笠を尻目に猿島へ出発!

 

f:id:junhi:20160209234917j:plain

どこかジュラシックパークを髣髴とさせる看板がお出迎え。

 

f:id:junhi:20160209235310j:plain

なんだこの眺め!最高かよ!!

夏はBBQも出来るらしい、再訪するしかない。

 

f:id:junhi:20160209234918j:plain

上陸してすぐのところに発電所跡がある。

かつては石炭で蒸気機関を動かし発電していたらしい。

建物自体は現在も発電施設として利用されている。

所々剥げかかったコンクリから覗くレンガがso good。

 

f:id:junhi:20160209234919j:plain

発電所の脇には石炭置き場があるが、今はただの物置と化している。

 

f:id:junhi:20160209234930j:plain

猿島のメインストリートである切通しへ。

ボードウォークを設置するとは…。無粋なことしやがる。

 

f:id:junhi:20160209234926j:plain

弾薬庫の中には何やら楽しそうな落書きが。

落書きするためにわざわざペンキを持ち込む熱心さ、すごい。

 

f:id:junhi:20160209234912j:plain

弾薬庫から見上げる。

この穴を通して弾薬を砲台に運んだそうだ。

 

f:id:junhi:20160209234925j:plain

切り通しを抜けてトンネルに入る。

写真の階段のようにトンネル内にいくつか出入り口があったが、全て鉄格子で封鎖されていた。

 

f:id:junhi:20160209234924j:plain

トンネルを抜けると3方を全てトンネルに囲まれる、素敵な空間が出現。

 

f:id:junhi:20160209234923j:plain

綺麗に整備された地面が不自然で気持ち悪い。

 

f:id:junhi:20160209234922j:plain

高台に登ると開けた場所に出た。

右側の建物はゲルショッカー結成の舞台らしい。

オッサンじゃないから分からん!

世代的にはカクレンジャーのロケ地というイメージのほうが強いかな。

 

f:id:junhi:20160209234921j:plain

遠くにランドマークが見える。

 

f:id:junhi:20160209234928j:plain

砲台跡を発見。

 

f:id:junhi:20160209234929j:plain

こちらも砲台跡。

だいぶ木に侵食されてしまっている。

他の砲台跡と作りが若干違うようだが、作られた時代が異なるのだろうか?

 

f:id:junhi:20160209234920j:plain

これも砲台跡?よう分からん…。

 

f:id:junhi:20160209234927j:plain

これも何かの台座のようだが、さっぱり。

 

猿島は全体的に観光用の整備がされすぎてて微妙だった。

でも軍艦島よりは楽しめたかな。

 

夕飯は横須賀海軍カレー本舗へ。

f:id:junhi:20160209234931j:plain

カツカレー大盛りをオーダー。

想像より美味しくなくてガッカリ。好みの味じゃなかった。

 

f:id:junhi:20160209234911j:plain

友人は「横須賀海軍チキンカツビッグカレー砲」をオーダー。

大盛りカレーが子供用に見える。デカすぎ。

 

次はどこへ行こうか。