巡廃

廃墟と工場とFREITAGが好き

アクセス抜群の秘境 東成田駅

東成田駅の寂れっぷりが凄いらしいと聞いて行ってきた。

 

まずは成田空港に向かう。

東京駅まで行ったあとは片道1000円のリムジンバスに乗って成田空港へ一直線。

しかし、成田空港まで片道2時間もかかった。

遠すぎ。初めて成田空港に行ったが今後も利用することはなさそう。

f:id:junhi:20160327220906j:plain

成田空港第2ターミナルに到着。

ここから立体駐車場南棟2階を通過して東成田駅へ。

 

f:id:junhi:20160327222006j:plain

これが東成田駅の入り口。

検問所(?)があって警官が2人駐在してたが、とくに検問はなかった。

 

f:id:junhi:20160327222352j:plain

駅に入るとひと気がない。クラックが醸す雰囲気が良いね。

 

f:id:junhi:20160327222910j:plain

コンコースもガランとしてる。

 

f:id:junhi:20160327222917j:plain

あまり見かけたことがない形のゴミ箱。

地面に完全に固定されてるってのも今時珍しい?

 

f:id:junhi:20160327222928j:plain

味のあるベンチ。

 

f:id:junhi:20160327222937j:plain

パーティションの中はこんな感じで素材置場と化してる。

この写真はパーティションの上に手を伸ばして撮ったのだが、

他人が見たら完全に不審者なのでヤバかった。

 

f:id:junhi:20160327222931j:plain

電気の入ってる看板は一つもなかった。

エスカレーターも一切動いてない。

 

f:id:junhi:20160327222924j:plain

階段を登ると駅のもう一つの入り口に出た。

見た目的に元々はコッチがメインの入り口だった?

 

f:id:junhi:20160327222920j:plain

東成田駅には警察犬の待機所(?)も併設されてるみたい。

 

f:id:junhi:20160327222958j:plain

ホームに降りるとモノトーンな世界が広がる。

利用客は5・6人ほどいたが、電車が出発した後は人っ子1人いなくなった。

 

f:id:junhi:20160327223721j:plain

ホームは2つあるが、向かいのホームは閉鎖されていて入れない。

奥の壁には「なりたくうこう」の表示板が残っているのが見える。

今となってはそのお株を奪われてしまったようだが。

 

f:id:junhi:20160327222953j:plain

見たことのないエスカレーターの封鎖方法。

これはかなり手が込んでるぞ…。

パイロンじゃダメだったのか??

 

f:id:junhi:20160327222943j:plain

東成田駅を堪能したのでホームを出て成田空港に戻る。

 

f:id:junhi:20160327223003j:plain

成田空港への連絡通路は利用者が全くいない!

通過中すれ違ったのは警備の警官だけだった。

消失点が見えるかと思ったけど微妙な感じ。

 

東扇島の人道トンネルも途中で縦に折れてるから消失点見えないんだよなあ。

f:id:junhi:20160327233755j:plain

 

f:id:junhi:20160327223007j:plain

連絡通路を出ると急に人だらけ。

東成田駅は不思議な空間だった。

 

次はどこへ行こうか。